スポンサードリンク


2008年11月11日

レッスン2 上げ下げの特徴

k3.gif

上の図はドル円の週足のチャートなんだけど、ここである特徴に気付きませんか?

たぶん今までロング(買い)しかしてない人は気付かないと思うけど。。。

じゃあ答えを言うね。


k3.gif


ドル相場の上昇と下降にわかりやすく矢印(トレンドライン)を引いてみました。

もう答えはわかったかな?

そう、上昇と下降のスピードがかなり違うってこと。

上昇するのには時間がかかるけど、下降するのはあっという間なのね。
矢印の角度を見てもらえばその急さがわかるでしょ。


k3.gif

こっちは矢印だけにしてみました。

わかりやすいですよね。

つまりショートは速攻で儲けることができるわけ。
ショートは儲けやすくて、早い勝負ができるヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


最初にロングをして儲かっても、ちょっと下がりだしたら、すぐに決済をしないとあっという間に下がっちゃう。
だからロングの基本は「ゆっくりエントリーして、素早く決済」

「上がりだしたな」って思って少し様子を見てからエントリーしても間に合うから。
そのかわり、「下がりだした!」って思ったら、損してようが、どうしようが潔く決済すること。


逆にショートの基本は「素早くエントリーして、じっくり決済」
大きく下げたらすぐにショートを入れるの。
ここはじっくり判断せずに、潔くね。

逆にちょっと儲かったからと言ってあわてて決済しなくも大丈夫。
急激に反発して上がることはないから、安心してじっくり決済のタイミングを待ちかまえてね。

ところが多くの人は逆やっちゃうんだよね。

その原因がスワップって悪魔(゚◇゚)~ガーン

長くロングしてるとスワップっていう金利がもらえちゃうんだけど。。。

では次はスワップについてです。
スポンサードリンク



posted by みえこ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。