スポンサードリンク


2008年11月02日

レッスン1 売りを覚えて

FXで負けている人の多くは、買いしかしていないの。

めぐたんも、売りとか買いとか最初はよくわからなかったのね。
最初にお客さんに教えてもらったのは
「安く買って高く売ったら儲かるよ」
ってこと。

ドルが100円の時に買って、101円で売ったら1円の儲けだよ、ってことね。

これはよく意味がわかったから実行したけど、うまくいったりいかなかったり・・・。

上がった、上がったって喜んでたら、急激に下がっちゃうのよね。
下がったときに底だと思って買うと、更に下がったり・・・。

う〜ん、難しいなって思っていたの。

そこでしんちゃんが教えてくれた。

「FXですごく儲けている人は売りが得意なんだよ」って。

その売りっていうのが最初意味がよくわからなかった。

「ドルが101円の時に売って、100円になったら買うんだよ」
って言われても

「めぐたん売ろうと思ってもドル持ってないし・・・」
って最初は思った。

でもわかったのは、売りとか買いとか言うからよく意味がわからなくなるということ。
ロング(買い)とショート(売り)って言葉を使えばいいってこと。

要するにさいころで丁と半を選ぶように

これからドルが下がると思えばショート
これからドルが上がると思えばロング

って覚えるの。

「最初に売って」とか考えると、「めぐたんドル持ってないのに・・・」
とか悩まなくてすむわけヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

つまり今まで買い(ロング)しかしてない人は どんどんドルが下がっているときは損するしかないわけ。
ところがショートができる人は、ドルが下げる相場でもどんどん儲けることができるんだよ。

更にしんちゃんに教えてもらった秘密があります。

じつはショートはね・・・

ってところで続きは今度ねニャハハ(*^▽^*)
スポンサードリンク



posted by みえこ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。